代表挨拶

アスタリスク、およびアスタリスクグループは、経営理念にある三方笑顔(お客様の笑顔/社員の笑顔/世間の笑顔)の
精神に則り、お客様のご期待に応える品質の製品・サービスを提供できるよう全社一丸となって取り組みます。

代表挨拶

アスタリスクのモットーは、「笑顔」の創造です。
デジタルトランスフォーメーション。略してDX。
デジタルテクノロジーを推進し、DXへの流れが世の中にもたらすものは何でしょうか?
いま、DXという流行の波の中、思いつきの機能やシステムを作ったり、
本来はデジタル化では解決しない業務までも無理やり複雑化させている現状が多くあります。
その結果、会社にとって本来の目的とは逆とも言える結果が導かれていることもあるのではないでしょうか?
経営を効果的に役立てるためには、単にシステムの機能を作るのではなく、
その目的の本質を捉えることが重要であるとアスタリスクは考えます。
目的は、「会社が儲かること」「顧客との架け橋になること」「業務を効率化すること」
「可視化すること」「サービスレベルを向上すること」「品質を向上させること」…。
それぞれの目的にあわせ、会社と社員のベクトルを合わせて信頼関係を築くことができれば、
「笑顔」が自然にでてくるのではないでしょうか。
IT、IoT、画像認識、ニューラルネットワーク、AI、VR…
当社は様々な技術に取り組んでまいりますが、それの根底にある思いは一つです。
アスタリスクは、あなたの会社が「笑顔」になることをお手伝いいたします。
人類社会の進歩発展に貢献するために。

代表者略歴

生年月日 1972年(昭和47年)8月31日
出身 京都市生まれ、滋賀県育ち
最終学歴 大阪大学大学院理学研究科(数学専攻)修士課程 修了(位相幾何学)
職歴 大学院卒業後、東レ株式会社に入社
株式会社東レシステムセンターに出向

東レでの主な事業内容

アパレル企業へのコンピュータシステム企画、営業
生産管理システムの企画、開発
販売システムのプロジェクトリーダー